離婚財産分与、抵当権抹消もご相談ください

焼津市、島田市、静岡市等も対応

オンライン申請(不動産登記・商業登記)・電子定款に対応します。
メールでのお問い合わせにも迅速に対応します。

不動産売買

売買契約の締結の際に、手付金を交付し、その2週間~1ヶ月後に、残代金の決済と登記関係書類の授受となる事が多いです。(契約と決済を同日に行う場合もあります)
この残代金の決済の際に、司法書士が立ち会うのが、普通です。
司法書士は、本人確認・意思確認を行うとともに、登記関係書類に不備がない事を確認します。

手続の際の主な必要書類

(1)登記原因証明情報
(2)買主の住民票の写し
(3)売主の印鑑証明書(3ヶ月以内のもの)
(4)売主の登記識別情報(登記済証)
(5)固定資産評価証明書(又は評価通知書)
(6)登記申請を司法書士に委任する場合は、委任状

報酬の目安

当事務所の報酬は、5.5万円~6.8万円(税込)くらいの事が多いです。

上記金額に含まれる報酬

  • ご相談
  • 不動産の登記記録の調査
  • (2)(5)の書類取り寄せ
  • (1)の書類作成
  • 住宅用家屋証明書の取得
  • 残金決済の際の立会
  • 登記申請の代理
  • 登記完了後の証明書取得

※不動産の評価額や、個数、その他の事情により報酬が異なります。あくまで目安としてお考え下さい。
※報酬と別に、下記の登録免許税や不動産全部事項証明書・インターネット閲覧等のための実費がかかります。

登録免許税の計算

  • 課税価格・・申請物件(士地・建物)の固定資産税評価額
  • 登録免許税・・課税価格×10/1000(土地)
             課税価格×20/1000(建物)
             課税価格×3/1000(住宅用家屋)※住宅用家屋証明書の対象時に限る

※課税価格は1,000円未満切り捨て、登録免許税は100円未満切り捨て

事例のご紹介

このページのトップへ
法律相談は司法書士望月久事務所
静岡県藤枝市、焼津市、島田市、静岡市を対応
電話でのお問い合わせ 無料相談(フォーム)はこちら
HOME » 不動産売買