離婚財産分与、抵当権抹消もご相談ください

焼津市、島田市、静岡市等も対応

オンライン申請(不動産登記・商業登記)・電子定款に対応します。
メールでのお問い合わせにも迅速に対応します。

自分の持分だけ相続登記できますか?

ご相談

父が亡くなりました。相続人は私と妹の2人です。
父の所有していた不動産について、相続登記をしたいのですが、私と妹は仲が悪く、話し合いがつきそうにありません。
妹が勝手な事をしないように、自分の持分だけ相続登記をしようと思っているのですが、できますか?

ご回答

あなたの持分だけの登記をすることはできません

お父様がお亡くなりになって、あなたと妹さんが相続人という事ですね。
あなたの法定相続分2分の1のみの登記申請ができるかどうかですが、登記先例にて否定されています。

共同相続人の1人の持分のみについて、その相続登記をすることはできない(昭和30年10月15日民甲2216)

あなたと妹さんの法定相続分による相続登記を、あなた1人で申請することはできます

あなたの持分だけを登記申請することはできませんが、あなた2分の1、妹さん2分の1とする法定相続分による相続登記の申請を、あなた1人から申請することはできます。

この場合、妹さんの持分の分を含めて登録免許税を納付する必要があります。
また、登記識別情報は申請人自らが登記名義人となる場合において通知されます(不動産登記法第21条)ので、妹さんの分は通知されません。
後日、妹さんが、何らかの登記を申請する場合に、登記識別情報が存在しないため、余分な手続や費用を負担することも考えられます。

不動産登記法第21条
登記官は、その登記をすることによって申請人自らが登記名義人となる場合において、当該登記を完了したときは、法務省令で定めるところにより、速やかに、当該申請人に対し、当該登記に係る登記識別情報を通知しなければならない。ただし、当該申請人があらかじめ登記識別情報の通知を希望しない旨の申出をした場合その他の法務省令で定める場合は、この限りでない。

HOME » 相続 » 自分の持分だけ相続登記できますか?
このページのトップへ
法律相談は司法書士望月久事務所
静岡県藤枝市、焼津市、島田市、静岡市を対応
電話でのお問い合わせ 無料相談(フォーム)はこちら