離婚財産分与、抵当権抹消もご相談ください

焼津市、島田市、静岡市等も対応

オンライン申請(不動産登記・商業登記)・電子定款に対応します。
メールでのお問い合わせにも迅速に対応します。

夫婦共有の家の抵当権抹消は、どちらかの依頼で大丈夫ですか?

ご相談

住宅ローンを借りて、住宅を建てましたが、このたび、全額の返済が終わりました。

建物は、夫婦共有ですが、抵当権を抹消する時に、1人からの依頼で手続できますか?

ご回答

関係当事者全員から、ご依頼いただくのが原則ですが、あなたのような場合は、共有物の保存行為に該当しますので、ご夫婦どちらかお一人の依頼で可能です。

民法第252条
共有物の管理に関する事項は、前条の場合を除き、各共有者の持分の価格
に従い、その過半数で決する。ただし、保存行為は、各共有者がすることができる。

HOME » 抵当権抹消 » 夫婦共有の家の抵当権抹消は、どちらかの依頼で大丈夫ですか?
このページのトップへ
法律相談は司法書士望月久事務所
静岡県藤枝市、焼津市、島田市、静岡市を対応
電話でのお問い合わせ 無料相談(フォーム)はこちら