離婚財産分与、抵当権抹消もご相談ください

焼津市、島田市、静岡市等も対応

オンライン申請(不動産登記・商業登記)・電子定款に対応します。
メールでのお問い合わせにも迅速に対応します。

相続

亡くなった方の財産を、亡くなった方のご家族など一定の関係にある方に引き継ぐことを相続といいます。
亡くなった方を被相続人(ひそうぞくにん)、財産を承継する方を相続人(そうぞくにん)と呼びます。
民法に法定相続分の規定がありますが、これに拘束される必要はなく、相続人全員で話し合いがつけば、どのように分けてもかまいません。この話し合いの事を「遺産分割協議」と呼びます。
また、遺言書がある場合は、基本的に遺言書が優先します。

(法定相続分)
民法第900条
同順位の相続人が数人あるときは、その相続分は、次の各号の定めるところによる。
一  子及び配偶者が相続人であるときは、子の相続分及び配偶者の相続分は、各二分の一とする。
二  配偶者及び直系尊属が相続人であるときは、配偶者の相続分は、三分の二とし、直系尊属の相続分は、三分の一とする。
三  配偶者及び兄弟姉妹が相続人であるときは、配偶者の相続分は、四分の三とし、兄弟姉妹の相続分は、四分の一とする。
四  子、直系尊属又は兄弟姉妹が数人あるときは、各自の相続分は、相等しいものとする。ただし、嫡出でない子の相続分は、
嫡出である子の相続分の二分の一とし、父母の一方のみを同じくする兄弟姉妹の相続分は、父母の双方を同じくする兄弟姉妹の相続分の二分の一とする。

手続の際の主な必要書類

(1)被相続人の戸籍・除籍・改製原戸籍等の謄本(生まれてからお亡くなりになるまで)
(2)被相続人の住民票の除票の写しまたは戸籍附票
(3)法定相続人全員の戸籍謄本または抄本
(4)相続人(登記名義を取得する人)の住民票の写し
(5)固定資産評価証明書(又は評価通知書)
(6)遺産分割協議書(相続人全員の署名捺印) ※法定相続分による登記の場合は不要
(7)遺産分割協議書に捺印した方の印鑑証明書
(8)その他、遺言書・特別受益証明書・相続放棄申述受理証明書など
(9)登記申請を司法書士に委任する場合は、委任状

※登記手続をご依頼いただいた場合は、(1)~(5)の書類の取り寄せ、(6)の書類作成を行うこともできます。

報酬の目安

ご自宅の土地・建物のみの場合は、当事務所の報酬は、6万円~8万円(税込)くらいの事が多いです。

上記金額に含まれる報酬

  • ご相談
  • 不動産の登記記録の調査
  • 上記の(1)~(5)の書類の取り寄せ
  • 相続関係説明図、遺産分割協議書等の書類作成
  • 登記申請の代理
  • 登記完了後の証明書取得

※不動産の評価額や、個数、その他の事情により報酬が異なります。あくまで目安としてお考え下さい。
※報酬と別に、下記の登録免許税や戸籍謄本・不動産全部事項証明書・インターネット閲覧等のための実費がかかります。

登録免許税の計算

  • 課税価格・・申請物件(士地・建物)の固定資産税評価額の合計額
  • 登録免許税・・課税価格×4/1000

※課税価格は1,000円未満切り捨て、登録免許税は100円未満切り捨て

事例のご紹介

このページのトップへ
法律相談は司法書士望月久事務所
静岡県藤枝市、焼津市、島田市、静岡市を対応
電話でのお問い合わせ 無料相談(フォーム)はこちら
HOME » 相続